運転の練習をしたいなら今がチャンスかもしれない理由

ペーパードライバー克服情報
本記事はコロナウイルスによる緊急事態宣言下における記事です。
情報が古いものとなっている可能性がありますので、参考程度にお読みください。
2020年6月9日

こんにちは。

講習に通わずペーパードライバーを卒業した、元ペーパードライバー歴10年の紙面克子です。

私が運営しているブログでは、車の運転ができるようになりたいペーパードライバーの方向けに実際に私が練習した方法をお伝えしています。

今回の記事もペーパードライバー向けの情報です。

スポンサーリンク

静かに忍び寄るコロナと緊急事態宣言

2020年4月2日現在で、コロナウイルスを原因とした新型肺炎が世界中で流行していますね。

WHOのテドロス事務局長は数か月前にパンデミックの危険性はないと言っていましたが、現状はパンデミックで間違いないでしょう。

医療的にも経済的にも世界に大打撃であることは明らかです。

私が居を構えている東京は他府県の追従を許さない勢いで感染者が増えています。

目に見えないウイルスは音を立てずに迫り来るのです…。

緊急事態宣言を出されることが決定され、一部ではロックダウン(都市封鎖)の噂まである東京ですが、現状を見ていると「ペーパードライバーが運転の練習をするなら今はチャンスかも?」と思うようになりました。

スポンサーリンク

どこもかしこもコロナで自粛中…

私の愛する東京ディズニーリゾートは休園期間を延長しました。

渋谷などの繁華街では商業施設の営業時間の短縮、臨時休業も相次いでいます。

イベントも次々と中止され、小池都知事が不要不急の外出の自粛を要請しています。

出掛ける場所がどんどん無くなり、無理に出掛ければコロナの恐怖。

人が家から出なくなり、通りを歩く人が目に見えて減りました。

そう、目に見えて減ったのです。

スポンサーリンク

運転の練習をしたいなら今がチャンス!

なぜ私が運転の練習をするなら今がチャンスだと思ったのか?

理由は以下の通りです。

人が減った

最大の理由はこれですね。

通りを歩く人や自転車が明らかに減りました。

人が少ない=右左折の時に横断歩道に人が少ないので曲がりやすくなる

往来に人が多ければ確認するポイントも多くなり、神経を使います。

ペーパードライバーにとっては歩行者や自転車が多いのは精神的に大きなストレスです。

しかしながら今であれば歩行者や自転車が通常より少ない状態で運転できます。

注意すべき点はどこなのか?ということを確認しながら練習しやすい状態です。

車も減った

通勤時間も帰宅時間も、圧倒的に車が少ないです。

道路がスイスイでいつもより早く目的地に到着できます。

  • 車線変更がしやすい
  • 右折の練習がしやすい
  • 車間を取って運転できる
  • 短時間で長距離を移動できる

ちょっと考えただけでも車が少ないことにこれだけメリットがあります。

とくに車線変更と右折の練習が通常よりしやすいのは大きなメリットです。

初心者やペーパードライバーにとっては鬼門となるポイントですからね。

今のうちに何度も車線変更・右折の練習をしておけば、自粛が解除された後にも自信がついている状態で運転できますよ。

これから梅雨がやってくる

雨が降ると、運転席からの視界は晴れた日とはガラリと変わります。

注意すべきポイントを知っているのと知らないのとでは運転の危険性は大いに変わることは既にお話ししました。

特に知識の有無は雨の日の危険性を大きく左右します。

視界が悪く、道路の状態も悪いので、ベテランドライバーも普段より注意して運転しています。

もし運転の練習を決意した時に梅雨に入っていたら、悪条件下で練習しなければなりません。

運転が怖いペーパードライバーにとって雨の日はもはや敵です。

最終的には雨でも夜間でも運転の練習をする必要がありますが、最初のうちは晴れた日が断然安心です。

コロナとの戦いは長引くかもしれない

国内の専門家の見解では「コロナは今年一杯は収束しない」

アメリカの有識者は夏までの収束は不可能との見解を示しましたね。

これだけ感染が広がっていると、流通の麻痺も十分考えられます。

宅配便のドライバーが感染してしまったから通販の品物が届かない…という最悪のパターンがやってこないとも限りません。

その時に車を運転できれば、スーパーなどで食料品を大目に買っても運搬に問題はありません。

また、近場のお店に商品がなくても少し遠いお店に行くこともできます。

家族が運転できる状態でなくなった時、あるいは公共の交通機関を使うことを避けたい時にも車があれば大丈夫です。

そのためには今の内から練習し、ペーパードライバーを克服しておくことが望ましいです。

スポンサーリンク

ペーパードライバーはなぜ運転が怖いのか?

それでも運転するのが怖くて練習できないという方もいるでしょう。

そもそも、ペーパードライバーはなぜ運転を恐れるのでしょうか?

人によっては複数の理由があると思いますが、大体の方にとって運転が怖い理由は次の言葉につながるのではないでしょうか。

「失敗して損害(人的・経済的)を負うことが怖い」

ご存知の通り車は武器になりますので、自分が原因の事故は責任を負わなければなりません。

経済的な損害の金額は大きいですし、人身事故を起こせば一生付きまとうことになります。

「自分には運転センスが無いから、そもそも運転をやめてしまおう…」

このように考えて身分証として免許証は保持しつつも、実際には運転しないペーパードライバーの方は多いでしょう。

私自身もそうでした。

運転できるようになるには練習が不可欠です!

車の運転は練習を繰り返し、慣れることが絶対に必要なのです。

料理だって何度も練習し、少しずつ慣れていきますよね。

最初はどうしようもなく下手くそで、ゆで卵の殻を剥いたら黄身しか残らなかったり、肉を焼いたら焼きすぎたという経験を繰り返し、料理は上達していきます。

包丁をどう使えば危険なのか、火を使う時に気を付ける点は何なのか、少しずつ学んでいくんです。

何度も何度も練習し、ちょっと手際が悪いけどちゃんと食べられるものが作れるようになっていくのです。

スマホの操作も同じです。

最初はどこに何があるのかわからず、人に使い方を聞き、問題を解決するために検索するも、そもそも文字を打つのが遅すぎて時間がかかりますよね。

ですが日々使っていくことで文字を打つのは早くなりますし、色々なアプリを入れて自分に最適化していきます。

どんなサイトを見たら危険なのか、SNSで失敗しないためにはどうすれば良いのか、経験を積み重ねていくのです。

これも日常的に練習(とは思わないでしょうが、確かに操作の反復練習なのです)を繰り返しているからです。

車の運転も同じですよ。

運転してこそ危険な場所や、注意すべきポイントがわかってきます。

料理だって指を切る危険や火事になる危険はありますし、スマホの操作だってわけのわからないサイトに登録しちゃって莫大な請求が来る可能性や炎上の可能性があるんです。

情報を蓄積しつつ、練習を積み重ねて危険を回避できるようになるんです。

料理やスマホの操作の練習と変わりませんよ。

違うのは扱うもの自体がデカいってことです。

運転できるようになりたいなら練習しましょう!

スポンサーリンク

心が決まったら、情報を入手すること

それでも事故が怖くて乗りたいけど練習したくないという方もいるでしょう。

運転をしないというのも人生の選択の一つですから、誰かに責められることではありません。

しかし、このブログを読んでいる方はペーパードライバーを脱却したい方ではないかと思います。

もしあなたが運転できるようになりたいと思っているなら、まずは情報を入手してください。

具体的には車を運転する際にはどのようなポイントが危険で、注意する必要があるのかということです。

下記の記事では、運転を始めるペーパードライバーの方向けに注意点を書きましたので、参考にしてください。

講習なしでペーパードライバーを克服した運転の練習方法 初級編
ペーパードライバーを克服するために実際に私がやった練習方法 初級編です。 一人ではなく運転に慣れた家族や友人と一緒に練習してくださいね。

 

ネットには情報がたくさんありますので、他のサイトの情報も併せて知っておくと良いでしょう。

また、ドライバーが事故を起こしやすいのはどのような状況かということも知っておいてください。

知識として知っていると知らないとでは、危険回避に雲泥の差がつきます。

もちろん、いきなり一人で練習を始めるのは危険ですのでご家族に協力を依頼したり、ペーパードライバー講習の利用も検討してください。

(もっともコロナの危険がある以上、手放しで講習を利用してくださいとは言えないのですが…)

スポンサーリンク

練習の決心はできた?家族に協力してもらおう!

今の時期に運転の練習をしておくメリットをお伝えしましたが、決心がついたならまずはご家族に相談してください。

一人で練習するよりも家族に協力してもらう方が安全ですし、自分の運転の弱点を人に教えてもらうことは上達につながりますよ。

外出自粛の真っただ中ですが、車の運転は人の密集する場所に長時間滞在するわけではありませんし、不要なわけではありませんので、練習を自粛する理由にはならないでしょう。

心配なら窓を全開にして運転すれば良いのです。

消防車のサイレンの音も聞こえやすくなって一石二鳥ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました