車を売却したい!少しでも高く売る時期や方法は?

車関連情報

車を売却するのであれば、やはり少しでも高く売却したいものです。

しかしながら車の売却が初めての方や、一台の車を大切に長く乗る方の場合は売却の経験が少なく、どうすれば高く売れるのか分からない方も多いでしょう。

車は売却する時期や方法によって買取金額に差が出てきます。

少しでも良い価格で売却するためのタイミングや方法について解説します。

スポンサーリンク

車の売却額は時期によって変わる?

車を売却する際に気になるのが売却する時期による相場の変化です。

中古車需要の増減により、車の売却額にも変化がでてきます。

需要が高まる時期に売ることができれば他の時期よりも少し高い売却額が期待できるでしょう。

一般的には1~3月と9月が高く売却できると言われています。

おすすめの時期は1~3月

一番のおすすめ時期は1~3月に車を売却することです。

この時期は新生活のスタートに合わせ、車の購入を検討する人が増えます。

中古車販売店などは、購入希望のお客様が来ても肝心の商品が無いという事態を避けるため、在庫の確保をしておきたい時期に当たります。

また、買取業者の決算が3月にあることが多いのも高額で売却できる要因の一つです。

中古車販売店としては、一台でも多くの売り上げを得るために買取価格が多少割高になっても車を仕入れるようです。

車を売却したいなら1~3月が最もおすすめです。

9月も少し高く売れる

9月は多くの車買取業者が半期決算を迎えます。

また、ボーナスの支給とも重なりやすく、車の買い替えを検討する人が増える時期でもあります。

そのため、3月の決算時期と同様に、多くの売り上げを得るために買取価格が多少割高になっても車を仕入れる傾向があるようです。

1~3月に次いで9月の売却もおすすめです。

できれば避けたい時期がある

車の売却におすすめの時期をご紹介しましたが、逆に売却を避けたい時期もあります。

4月に売却すると損をする可能性がある

4月に車を売却すると損をする可能性があるので注意が必要です。

毎年5月にやってくる自動車税は、その年の4月1日時点の車の所有者が1年分を支払うことになっています。

そのため、4月になってから車を売却した場合は車を所有していないにも関わらず、一年分の税金を支払うことになるのです。

車を廃車にした場合のみ自動車税の還付の制度があり、買取店が査定額に含めてくれたり後日振込をしてくれますので、廃車でしたら4月でも大丈夫です。

ただし軽自動車には還付の制度がないため注意が必要です。

いずれにしても税金の手続きが面倒になることが予想されますので、可能であれば4月を迎える前に売却したいところです。

年末は買取価格が下落する

車の買取価格は年末になると下がる傾向にあります。

これはクリスマス・お正月などのイベントが立て続けにあり、車の購入を控える人が多いためです。

需要が下がり、在庫として置いておく期間が長期になることが予想されますので、買取業者も高額では買取できないようです。

年末の売却は控えた方が良いでしょう。

車の価値は下がっていくことを忘れずに

ここまで売却におすすめの時期・おすすめできない時期をご紹介しました。

できるだけ高額で買取してもらえる時期に売却したくはなりますが、車の価値は日々下がっていきます。

3月に売却のタイミングを逃してしまったから9月まで待つなど、長期間置いておくのはあまり得策ではないでしょう。

走行距離の問題もありますし、逆に走らせなければ車は調子が悪くなるものです。

5月に売却を検討し始めて高値で売れる9月を待つよりは、すぐに売却してしまう方が高値で売れる可能性があることには注意が必要です。

スポンサーリンク

車を売却するのにおすすめのタイミングは?

これまで買取業者の事情や市場の状況などの要因による売却のおすすめ時期を解説してきました。

しかし売却の際に注目したいのは時期だけではありません。

車ごとに売却におすすめのタイミングがありますので解説します。

車検の前

車の売却を検討し始めたら、次回の車検の時期を確認することをおすすめします。

車検を通してから売却すると、車検費用の支出があったからといって、必ずしも買取価格が上昇するわけではありません。

かかった費用の分、損をしてしまう可能性すらあります。

不要な支出を抑えるために車検の前に売却してしまう方が良いでしょう。

モデルチェンジの前

モデルチェンジがされると旧モデルの需要は低くなります。

残念ながら価値が下がってしまい、買取価格にも影響が出てしまいますので、モデルチェンジ前に売却する方が買取価格は高くなるでしょう。

走行距離が一定に達する前

車の価値に大きく関わってくるのが走行距離の長さです。

走行距離が長くなるほど各パーツが劣化しますので、当然ながら車の価格は下がります。

一般的には3万km、5万km、10万kmが目安の指標となると言われています。

これらの距離を超えると購入者の車に対する印象が変化するため、超える前に売却する方が高値が付きやすいです。

特に走行距離が10万kmを超えると車の故障も心配になってきます。

売却を検討し始めたら走行距離が大台に乗る前に売却する方が買取価格は高く付きます。

スポンサーリンク

車を高く売却するコツは?

ここまで高く売却できる時期やタイミングを解説してきました。

実際に車を高く売却するために注意したいこと、やっておいた方が良いことを解説します。

「下取り」ではなく「買取」を選ぶ

「下取り」と「買取」は同じ意味としてとられることが多いですが、実際には意味が異なります。

・『下取り』→車を新しく購入する際、ディーラーに車を買い取ってもらうこと
・『買取』 →車を買取業者に買い取ってもらうこと

ディーラーに下取りをしてもらう場合、買取より価格が下がることが多いようです。

あくまでもディーラーの目的は車を購入してもらうことであり、下取りは購入の際の割引的な位置づけとなっています。

そのため、売却の価格は付きにくいです。

一方買取は車買取業者が行っています。

買い取った車を販売し、利益を得ることが目的であるため、買取は商品の仕入れにあたります。

売る物がなければ当然ながら利益を上げることはできないため、ディーラーよりも高値で買い取る傾向があるようです。

何かしら特別な事情がない限り、ディーラーで下取りをしてもらうよりも買取業者を選ぶ方が売却価格は高くなるでしょう。

車内の掃除や洗車をしておく

査定をしてもらう際は洗車や車内の掃除をしておきましょう。

第一印象が汚い車は整備もしっかりされていないないのではないかと疑われてしまい、車の良い点が目につきにくくなってしまいます。

車内が綺麗であったり、洗車されていることが直接査定額アップに繋がるわけではありませんが、査定員に良い印象を持ってもらうことは決してマイナスにはなりません。

愛車にとっての面接だと思って綺麗にしてから臨みたいところです。

純正オプションは査定員にアピール

車の買取金額はグレードやオプションにも左右されます。

後から取り着けることが出来ない純正オプションは査定額に影響してきます。

・バックモニターや衝突回避ブレーキなどの安全装備
・シートヒーターやオートホールド(ブレーキホールド)などの快適装備
・純正ナビやETC車載器など

上記のようなメーカーオプションはプラス査定になる可能性が高いです。

車の価値を上げるオプションですので、査定員にアピールできると買取価格のアップが期待できます。

付属品を揃えておく

スペアキーはもちろん、整備記録簿や純正部品などもあったら揃えておく方が良いです。

買取額アップにつながります。

複数の買取業者の査定額を比べる

面倒だからと査定を一社のみで済ませてしまうのは損をする可能性があります。

複数の業者を比較することによって愛車の相場がわかりますし、最も高額な業者に売却することができます。

業者によっても得意な車のジャンルが異なりますので、査定は複数社に依頼したいところです。

複数の業者に査定を依頼するのが面倒な方には一括査定の利用がおすすめです。

一度の申し込みで最大7社ほどの業者から連絡があり、自分の都合の良い日に査定を設定することができます。

さらに高額で売却したい場合は、オークション形式で買取業者に一度に査定してもらうのが良いでしょう。

交渉の難易度が少し上がりますが、一社ずつの査定より高額で売却できる可能性があります。

一括査定については上記の記事にて解説しています。

スポンサーリンク

車を高く売却する方法 まとめ

車を少しでも高く売却するには時期や車のタイミングが大切です。

■高く売れやすい時期
 ・1~3月
 ・9月
■売却におすすめのタイミング
 ・モデルチェンジ前
 ・車検前
 ・走行距離が3万km、5万km、10万kmに到達する前

査定をする際にも注意したい点があります。

・ディーラーの「下取り」ではなく、業者の「買取」を選ぶ
・査定の前に車内の掃除や洗車をしておく
・純正オプションは査定員にアピール
・付属品を揃えておく
・複数の買取業者の査定額を比べる

大切に乗ってきた愛車ですから、少しでも売却額が上がると嬉しいですね。

車の売却を検討中の方はこれらのポイントに気を付けてみてください。

複数の業者の査定を受けたいけど、どの業者が良いのかわからない方や、簡単に複数社に申し込みをしたい方には「一括査定」の利用がおすすめです。

一度の申し込みで最大7~8社からの連絡があり、都合の良い時間に査定を受けることができます。

車を高く売却するためには査定額を比較することが重要ですので、一括査定の利用がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました