関東でラベンダー畑は見られる?一面紫の畑はもちろん小さなハーブ園もあるよ

お出かけ・イベント情報

ラベンダー畑といえば北海道の富良野が有名ですが、遠方からだと見に行けないことも少なくありませんよね。

「北海道までは行けないけどラベンターを見たい!」とお思いでしたら、関東のラベンダーを見に行くのはいかがですか?

日帰りでも行ける距離で一面のラベンダー畑を見る事が出来る場所もあるんですよ。

今回は関東にあるラベンダー畑と、株数は少ないかもしれませんがラベンダーが植えられているハーブ園をご紹介します。

スポンサーリンク

【群馬県】たんばらラベンダーパーク

ラベンダーソフトクリームが食べられる「たんばらラベンダーパーク」の様子
出典:たんばらラベンダーパーク公式サイト

冬季はスキー場「たんばらスキーパーク」として運営されていて、6月から9月にかけて期間限定でオープンするラベンダー園。

リフトで斜面を上ると、標高1,300メートルの高地に関東最大級の約約5万株のラベンダー畑が広がります。

ラベンダー畑をスキーリフトから眺められるのは「たんばらラベンダーパーク」ならでは。

絶品のラベンダーソフトクリームほか、他では見られないラベンダー蕎麦などのグルメも楽しめます。

施設名たんばらラベンダーパーク
住所〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原
アクセス■電車
沼田駅・上毛高原駅より直行バスあり(夏季期間限定)
■車
関越自動車道 「沼田IC」より約30分
営業期間2021年7月10日~8月22日
営業時間8:30~17:00(最終入園は15:45まで)
定休日ラベンダー期間中は定休日なし
入園料・中学生以上1000円
・小学生以下無料
・ペット400円(オリジナルエチケットバッグ付)
※2020-2021たんばらスキーパークの使用済みリフト1日券で大人1名入園無料
駐車場あり(無料)
花の見頃時期7月中旬~8月中旬
花の株数約5万株
関連サイトたんばらラベンダーパーク
スポンサーリンク

【千葉県】佐倉ラベンダーランド

約7,000平方mの敷地に約5,500株ものラベンダーが咲き誇る千葉県最大級のラベンダー畑「佐倉ラベンダーランド」。

千葉の気候に適した「濃紫早咲」「おかむらさき」「グロッソ」の3種類約5,500株が栽培されています。

ラベンダー関連品や苗などの販売のほか、コロン作りなどのワークショップも実施予定。

ペットの入園も可能なので、辺り一面のラベンダーと可愛いペットの写真が撮れるのも魅力ですね。

施設名佐倉ラベンダーランド
住所〒285-0851 千葉県佐倉市先崎233
アクセス■電車
山万ユーカリが丘線「女子大駅」から徒歩約24分
※京成ユーカリが丘駅南口より送迎バスあり
 (土日祝日のみ 詳しくは公式サイト)      
■車
東京都より京葉道路 経由  約1時間17分
千葉市内より東関東自動車道(湾岸市川~潮来) 経由  約48分
営業時間10時~16時(変更の場合あり)
定休日ラベンダー見頃期間中は定休日なし?
入園料無料
駐車場あり(1台500円)
花の見頃時期6月上旬~7月上旬
花の株数約5,500株
関連サイト佐倉ラベンダーランド公式サイト
スポンサーリンク

【埼玉県】久喜市 菖蒲総合支所庁舎前

埼玉県の久喜市では複数の場所でラベンダー畑を見ることができ、「ラベンダー堤」「しらさぎ公園」など有名な場所もあります。

もともと久喜市菖蒲地区(旧菖蒲町)は花しょうぶの名所でした。

いつからかラベンダーも植えられるようになり、今では「ヒドコート」「グロッソ」「オーシャンブルー」の3品種 約1万1000株ものラベンダーが植えられています。

例年ラベンダーの見頃時期には「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」が開催されていましたが、2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

施設名久喜市 菖蒲総合支所庁舎前
住所〒346-0192 久喜市菖蒲町新堀38番地
アクセス■電車
JR宇都宮線「久喜駅」から菖蒲仲橋行きバス乗車「菖蒲仲橋」下車 徒歩約15分    
■車
圏央自動車道「白岡菖蒲IC」から約3.5km
営業時間24時間?
定休日なし?
入園料無料
駐車場あり
花の見頃時期6月中旬~6月下旬
花の株数約1万1000株
関連サイト久喜市ラベンダー開花情報
スポンサーリンク

【山梨県】大石公園 河口湖自然生活館

大石公園は、河口湖の北岸の大石地区にある河口湖畔に面した公園です。

全長350mの湖畔遊歩道に沿って90種類以上の四季折々の花々を楽しむことができる公園です。

ラベンダーが美しいことで有名ですので、特に初夏のシーズンに行くのがオススメ!

ラベンダーで紫に染まる公園の向こうに河口湖と富士山がある景色は、思わず写真を撮影してしまう絶景です。

施設名大石公園 河口湖自然生活館
住所〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
アクセス■電車
富士急行線「河口湖駅」よりバスで約32分    
■車
中央道「河口湖IC」より約15分
営業時間4月~10月 9:00~18:00
11月~3月 9:00~17:30
定休日年中無休(年末年始営業時間の短縮あり)
入園料無料
駐車場あり(無料)
花の見頃時期6月下旬~7月中旬
花の株数約3,000株
関連サイト大石公園 公式サイト
スポンサーリンク

【山梨県】八木崎公園

「大石公園」と並んで山梨県内で有数のラベンダースポットとして知られる「八木崎公園」。

河口湖の湖畔にある公園で6~7月に行われる「ハーブフェスティバル」の会場の1つです。

例年6月から7月にかけてラベンダーの花が咲き誇り、開花状況によってはアジサイの花も一緒に見られることもあるそうです。

公園内の「河口湖ミューズ館・与 勇輝館」のカフェではラベンダーソフトクリームを食べることもできます。

ラベンダーソフトクリーム(350円)は初夏から秋にかけての季節限定販売です。

施設名八木崎公園
住所〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立897番地の1 先
アクセス■電車
富士急行線「河口湖駅」からバスで15分   
■車
中央道「河口湖IC」より約15分
営業時間24時間
定休日なし
入園料無料
駐車場あり
花の見頃時期6~7月頃
花の株数
関連サイト公益社団法人やまなし観光推進機構
スポンサーリンク

【神奈川県】松田山ハーブガーデン(西平畑公園)

「松田山ハーブガーデン」は「西平畑公園」内のハーブ庭園です。

山の南斜面いっぱいに広がる「松田山ハーブガーデン」からは相模湾や富士山を見渡すことができます。

相模湾を一望しつつ、ラベンダー鑑賞を楽しめるのは松田山ハーブガーデンならでは。

ハーブガーデンにはラベンダーやミントなど100種類を超えるハーブが植えられていて、1年を通じてハーブの香りが楽しめる名所です。

他のハーブも植えられているためラベンダーの株数は少ないですが、複数の品種が植えられているため見頃も4月中旬から7月中旬と長めになっています。

施設名松田山ハーブガーデン(西平畑公園)
住所〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951
アクセス■電車
JR御殿場線「松田駅」から徒歩で約20分
小田急小田原線「新松田駅」から徒歩で約25分     
■車
東名高速道路「大井松田IC」から約5分
営業時間3月~10月 9:00~17:00
11月~2月 9:00~16:00
定休日月曜・火曜(祝日の場合は翌日)
12月28日~1月3日
入園料無料
駐車場あり(平日無料、土日祝日500円)
花の見頃時期4月中旬から7月中旬
花の株数不明
関連サイト西平畑公園 公式サイト
スポンサーリンク

関東のラベンダー畑 まとめ

関東にあるラベンダー畑をご紹介しました。

北海道まで行けなくても、関東でもラベンダー畑は意外とあるんです。

辺り一面がラベンダーで埋め尽くされて紫色になる様は圧巻の一言。

リフトに乗って上からラベンダー畑を眺めたり、海や湖、富士山との写真を撮ることが出来るのも関東のラベンダー畑ならでは。

初夏にしか楽しめないラベンダーを見にお出かけしてみてはいかがですか?

関東でラベンダーソフトクリームを食べられる場所は以下の記事でご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました