MOTAの車買取は営業電話ラッシュ無し!ネットで愛車の売却額がわかる!

車関連情報

車の売却を検討している場合、査定・売却をする方法はいくつかあります。

1.下取り点に直接持っていく
2.ネットで一括査定を申し込む
3.カーオークションに申し込む(ユーカーパックなど)

今回は新たな査定・売却方法として「MOTAの車買取」をご紹介します。

スポンサーリンク

MOTAの車買取とは?

MOTAの車買取とは、車の売却サービスです。

車を売却する際にはディーラーの下取りに出したり、一括査定を依頼したり、下取り価格が付かなければ廃車にするのが一般的でした。

MOTAの車買取とは、実車の査定をする前に複数の査定会社が車の大体の下取り価格を教えてくれる新サービスです。

詳しい流れは次の項目で解説します。

MOTAでの車の売却の流れは?

1.車の情報や連絡先などの情報を入力。
  車に関する必須項目は8項目のみなので、車検証などを用意しておけば簡単に入力できます。
  ★さらに以下の任意項目の入力があれば、より実際の査定額に近い金額になるようです。

・ローン残債の有無
・装備品等
・売却希望時期
・型式(車種より自動入力)
・車台番号
・排気量(車種より自動入力)

・乗車定員(車種より自動入力)
・ドア枚数(車種より自動入力)
・燃料
・ミッション
・ハンドル
・写真

  もちろん、これらの追加情報がなくても申し込みできます。

3.申し込み翌日の18時以降に査定の金額がウェブ上にアップロードされます。
  最大で10社以上の会社が査定をしてくれます。

4.査定金額の上位三社より連絡があります。
  この時点でで実査定の日程を相談したり、金額アップの交渉をすることができます。
  もし金額が希望に届いていなかったら査定をキャンセルすることも可能です。

5.車の査定をしてもらいます

6.金額に納得がいったら売却の手続きをし、代金を受け取って完了です。

スポンサーリンク

MOTAの車買取のメリットは?

MOTAの車買取のメリットは以下の点にあります。

ネット上で大よその査定金額がわかる

MOTAの車買取は車の現物を見てもらう前に入力した情報から大よその査定額を出してもらえます。

愛車にどれくらいの価値があるのかを自宅にいながら知ることができる手軽さはMOTAの車買取ならではです。

買取業者巡りをしなくて良い

自宅周辺で査定を複数の業者にしてもらいたいとなると、買取業者を巡り、査定をしてもらう必要があります。

時間もかかり、一日作業になることも少なくありません。

MOTAの車買取は申し込みの翌日18時以降に買取業者の査定額を見ることができ、自宅にいながら車の査定額を知ることができます。

忙しい方でもMOTAの車買取なら気軽に申し込むことができますね。

電話連絡のラッシュが無い

多くの業者に査定をしてもらいたい場合、ネットで一括査定を申し込むのが一般的です。

しかし一括査定は申し込んでから複数の買取業者による電話連絡のラッシュがあります。

忙しい方や電話が苦手な方だと、一括査定はハードルが高く感じられるでしょう。

MOTAの車買取は個人情報を多くの買取業者に知られることなく査定額を知ることが出来ます。

そのため電話連絡のラッシュがないので、一括査定よりも安心して申し込むことができます。

出先や忙しい時でもネットで申し込むことができるのが大きなメリットです。

高額査定の会社だけとやりとりが出来る

MOTAの車買取で実際にやりとりをするのは査定金額の上位三社だけです。

これらの会社からは電話連絡があり、査定の日程を調整したり、より高額で買取をしてもらえないかを交渉することができます。

個人情報を知られる会社を厳選できるのは、一括査定にも実店舗査定にもないMOTAの車買取ならではのメリットです。

査定金額に納得できなければキャンセル出来る

上位三社の査定金額に納得ができない場合は、電話連絡の際に上乗せ交渉をするのが良いでしょう。

それでも希望する金額に届かない場合は査定を断ってしまって構いません。

MOTAの車買取は利用料もキャンセル料もかかりませんので、自分の希望する条件でなければ取引しなくて大丈夫です。

スポンサーリンク

MOTAの車買取のデメリットは?

MOTAの車買取のデメリットは以下の点にあります。

下取り価格が変わる可能性がある

MOTAの車買取は入力した情報とアップロードした写真をもとに大体の査定額を提示してくれています。

そのため入力した情報や写真にはないキズや凹み・内装の傷みなどがあると下取価格が下がる可能性があります。

少しでも実際に近い金額を提示してもらいたい場合、細かなキズの情報も書いた方が良いでしょう。

また、あまり良くない業者の場合、ウェブ上で提示する査定価格は高額でも実物を見て何かしらの材料で価格を引き下げてくることもあるかもしれません。

そのような場合には取引を中止する決断も必要ですので、気の弱い方には一括査定と同じく難しい対応かもれません。

大手の買取会社が参入していない

MOTAの車買取にはガリバーやビッグモーターといった大手の買取業者は参入していません。

そのため、大手業者の査定も希望するのであれば、個別に依頼するか、一括査定を利用する必要があります。

大手業者だからといって必ずしも高額で査定をしてもらえるわけではありませんが、他社と競う体力があるため、高額査定になる可能性があります。

特に人気車種は大手業者も多目に在庫が欲しいため、高値が付くかもしれません。

先に大手に個別査定をしてもらってからMOTAで査定をしてみるのも、逆にMOTAの査定を材料に大手と価格交渉をしてみるのも値段を釣り上げるのに有効でしょう。

最大で査定を3回してもらう必要がある

例えば上位三社の価格が拮抗していた場合、より高く売却するためには三社ともに査定をしてもらう方が効果的でしょう。

その場合は最大で3回査定をしてもらう必要があります。

査定から売却の決断までに時間が開いてしまうと金額が変わってしまいますので、時間に余裕のない方だと3社の査定は難しいかもしれません。

もし上位1社しか査定をしてもらう余裕が無くても、上手くいけば買取金額の上乗せをしてもらえるかもしれませんので、値段の交渉はしてみるべきだと思います。

一括査定の方が高額で売却できる可能性がある

一括査定は大手業者も参入しているため、買取金額にある程度の期待は持てます。

また、一括査定の大きなメリットの一つは買取業者に同時に査定に来てもらい、オークション形式で売却をできることです。

オークション形式で売却できれば、思っていた以上に良い価格で売れることもあります。

複数業者からの電話連絡が苦にならず、オークション形式を提案できるなど、交渉ができるのであれば一括形式の方が高額で売却できるでしょう。

スポンサーリンク

MOTAの車買取 まとめ

MOTAの車買取は申し込みをした翌日の18時以降に大よその査定額を確認することができます。

また、電話連絡が査定額の上位三社からしかこないこと、金額に納得できなければキャンセルすることが可能なため、MOTAの車買取は次のような方におすすめです。

・複数の買取業者を巡って査定してもらう時間的余裕のない方
・一括査定の電話連絡や個人情報のやり取りに不安のある方
・下取り価格を見て売却するかどうかを決めたい方

MOTAは査定は無料ですし、売却した際の手数料などもかかりません。

車の売却を検討しているなら、一度MOTAの車買取に申し込んで愛車の大よその査定額を調べてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

車を売却するには色々な方法がある

他の売却方法も気になる方には以下のサービスもおすすめです。

一括査定.com

一括査定.comはGulliver(ガリバー)、カーセブン、BIGMOTOR(ビッグモーター)などの大手買取業者も加盟している車の一括査定サービスです。

車を売却する場合、高額で売却できる可能性が高いのが一括査定を依頼することです。

オークション形式で交渉すれば、査定が一度で済みながらも満足のいく売却額になる可能性があります。

一括査定.comは「日本自動車流通研究所(JADRI)」が運営しており、中古車を売却する際のトラブルの相談窓口も用意されており、一括査定系のサイトの中では比較的安心して利用できるサイトです。

ユーカーパック

ユーカーパックはネット上のカーオークションで、MOTAの買取と性質が似ています。

以下の表の通りサービスには何点かの違いがあります。

 MOTAユーカーパック
査定数最大10社以上最大5,000社以上
査定回数最大3回1回
金額の交渉査定会社と直接交渉ユーカーパックが代行して交渉してくれる
キャンセル査定後でも可能最低売却価格を上回って入札されたら不可

ユーカーパックは交渉まで行ってくれるというメリットがありますが、最低売却価格を上回って入札されたらキャンセルができないというデメリットもあります。

そのため、複数社の査定額を知りたいだけの場合にはユーカーパックの利用は適さないでしょう。

車の買取サービスは様々なサービスがあります。

当サイトでも複数のサービスをご紹介していますので、ピッタリのサービスが見つかると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました