レンタカーならニッポンレンタカー!予約・料金・乗り捨て制度などを解説!

車関連情報

旅行を考えた時に交通費は抑えたいけど車を所持していない場合や、飛行機で移動した後の現地の移動手段を考えたときにレンタカーが思い浮かびますね。

レンタカーといえばを借りようと思ったら真っ先にニッポンレンタカーを考える方も多いのではないでしょうか。

ニッポンレンタカーと言えばレンタカー業界では老舗ですが、利用したことがないため利用方法を詳しく知らない方もいるでしょう。

意外と知らないニッポンレンタカーについて解説します。

スポンサーリンク

ニッポンレンタカーとはどんな会社?

ニッポンレンタカーは全国に800を超える店舗をもち、海外ではハワイにも店舗を構えるレンタカー業界の老舗企業です。

各店舗の営業時間はそれぞれ異なりますが、空港近くの店舗では早朝から深夜まで営業している店舗もあり、飛行機の時間に合わせて車を借りることも可能です。

レンタルできる車種は国産乗用車はもちろん輸入車も選択することができ、事業者向けにトラックやマイクロバスなども取り扱っています。

最近では24時間いつでも発着できるカーシェアリングも始めるなど顧客のニーズに合わせた柔軟なサービスを提供しています。

またニッポンレンタカーはワールド・ブランディング・アワーズにおいて、世界で優れたブランドの一つとして国内レンタカー業界初となる『ブランド・オブ・ザ・イヤー』を2018年・2019年と2年連続で受賞しています。

ブランド力が世界にも認められた信頼できる企業です。

スポンサーリンク

ニッポンレンタカーの予約方法は?

ニッポンレンタカーの予約方法は2通りあります。

  • 予約センターに電話予約
  • 公式サイトからネット予約

予約センターは営業時間があるので、24時間対応のネット予約が便利です。

さらにニッポンレンタカーは借りたい時間の一時間前までに予約すれば車をレンタルできますので、思いつきのお出かけにもピッタリ!

車の空き状況の検索・予約はニッポンレンタカーの会員でなくても可能です。

ネットで予約する際には免許証番号も入力する必要がありますのでご用意くださいね。

スポンサーリンク

ニッポンレンタカーの料金はどのようになっているの?

ニッポンレンタカーの料金は、車種のクラスごとに基本料金が異なります。

軽自動車やコンパクトカーは手頃な価格帯であり、輸入車やミニバンになると基本料金が高くなります。

さらに必要に応じて補償のしっかりしたコースにすることやオプションを追加することでトータルの料金が決定されるしくみです。

レンタカーのコースは2種類ある

ニッポンレンタカーでは基本料金のコースが2種類あります。

基本コース」と「安心コース」です。

基本コースの内容は以下の通りとなっています。

対人補償1名につき無制限(自賠責3,000万円を含む)
対物補償1事故につき無制限(免責額:5万円)
車両補償1事故につき車両時価額まで(免責額:5万円、または10万円)
※詳しくは公式サイトでご確認ください
人身損害補償1名につき3,000万円まで
※詳しくは公式サイトでご確認ください

安心コース基本コースの内容に加え、以下の安心補償が追加されます。

安心コースの追加補償
  • 人身傷害補償 1名につき5,000万円まで
  • 路上トラブル安心サービス
    (5つの無料ロードサービス / タイヤ周りのトラブル補償・バッテリー上がり時の再始動・ガス欠時の補給・キー閉じ込め時の開錠・脱輪時の引き上げ)
  • 困った時の電話案内サービス
    (代替交通手段の案内・宿泊案内・ガソリンスタンド案内・レンタカーサポート・道路案内)
  • 返車時間超過安心サービス
    (返却予定時間に遅れる場合に返却予定時間の1時間前までに営業所に連絡することで最大3時間までの超過料金が半額)
  • 中途解約安心サービス
    (利用期間の途中で返却する場合、中途解約手数料が無料)

安心コースであればロードサービスも利用できますし、返却時間の超過や中途解約にも格安で対応してもらえます。

料金は高くなりますが、様々なサービスの付いている安心コースの方がよりリラックスしてお出かけを楽しむことができますね。

追加オプションでもっと安心

ニッポンレンタカーでは基本コースの他に有事の際に備えた追加オプションを付けることもできます。

  • 車両・対物事故免責額補償制度 税込1,100円~2,200円/1日
    (CDW / 万一の事故の際に利用者の負担となる対物免責額と車両免責額を補償する制度)
  • NOC補償制度 税込440円/1日
    (ECO / 事故や故障等の際に利用者の負担となるNOC(車が使用できないことによる損失の営業補償)を補償する制度)

必要に応じて上記のオプションを付けることにより更に安心してレンタカーを利用することができます。

スポンサーリンク

ニッポンレンタカーの乗り捨て制度とは?

レンタカーの便利なサービスの一つに「乗り捨て制度」があります。

乗り捨てとは車を借りた営業所とは異なる営業所に車を返却できる制度で、ニッポンレンタカーでは「ワンウェイ・レンタル」と呼称しています。

例えば、自宅に車はあるけど家族で海外旅行に行くにはスーツケースを乗せられない大きさで困ってる…なんて時にも家の近くで借りて空港付近で乗り捨てできるので便利ですね!

片道だけ車を利用できるので、旅行はもちろん引っ越しや帰省などにも便利なサービスです。

ニッポンレンタカーの乗り捨ての手数料は?

乗り捨てには手数料がかかる場合と不要な場合があります。

同一都道府県の指定されたエリア内の乗り捨て→ 無料
同一都道府県の指定されたエリアをまたいだ乗り捨て→ 有料
都道府県をまたいだ乗り捨て

手数料は出発エリアと返却エリアが離れるほど高額になるようです。

また乗り捨てできる車種が限られている店舗や、そもそも乗り捨てできない店舗もあるので乗り捨ての利用を検討している場合は公式サイトでご確認いただくのが確実です。

借りた後に乗り捨て営業所に変更することはできる?

乗り捨ては予約時に返却する店舗を申し込んでおく必要がありますが、返却する店舗を変更したくなる場合もありますよね。

そのような時にも貸出店舗の許可が必要という条件付きではありますが、返却する店舗を変更できます。

出発後の返却店舗の変更は無料区間内であっても手数料が発生するので注意が必要です。

以下のページから乗り捨て手数料を調べることができます。

スポンサーリンク

レンタカーをキャンセルしたい時は

事情ができてしまいレンタカーをキャンセルしたくなることもあります。

キャンセルには予約取消手数料がかかることもありますので注意が必要です。

出発日の7日前無料
出発日の6日前~3日前基本料金の20%上限6,000円
出発日の2日前~前日基本料金の30%
出発日の当日基本料金の50%

ただし予約当日の取消しについては、予約取消手数料は発生しません。

スポンサーリンク

レンタカーならニッポンレンタカー まとめ

レンタカーを借りるのは怖くない!という事がわかっていただけたと思います。

家族旅行はもちろん友達との旅行、引っ越し、出張などにレンタカーは便利なサービスです。

上手に利用してお出かけをもっと楽しいものにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました