鳥のフンから車を守る鳥よけサンシェードは効果あり!?効果を高める方法と作り方を解説するよ!

鳥よけサンシェード車のケア・メンテナンス

【追記 2021年8月10日】
『 鳥よけサンシェードの後日談 嘘みたいだけど本当の話だよ! 』を追記しました。
「最近は鳥がいないから~」と余裕ぶっこいて鳥よけサンシェードを設置しない日々を送っていた私に起きた恐怖体験。
一連の騒動と驚きの結末を記載しました(大げさ)

車の見た目が悪くなり、塗装にも悪影響を及ぼす鳥のフン。

我が家の車にも毎日のように落とされ…酷い時には1日のうちに何度も落とされ…

挙句の果てには洗車した1時間後にフンを落とされ怒り心頭怒髪天。

何とかして可愛い車を鳥のフンから守りたい!

そんな思いから紆余曲折を経てたどり着いたのが車用に鳥よけサンシェードを自作してみること。

最初は「まぁ、こんなものか。ないよりマシかな…」と思っていたのが、時間が経ったら「効果があるかも!?」に変わったのです!

鳥のフンにお悩みの方の参考になれば良いと思い、作成方法と効果を出すための個人的な推測を記事にしました!

鳥よけサンシェード以外に私が取った鳥対策も紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

何者かに車のワイパーのゴムが千切られたことはありませんか?

ひょっとしたら犯人はカラスかも…

⇒『カラスからワイパーを守るには立てるのが有効!なぜカラスはワイパーを狙うのか!?

車を変えてから鳥のフンの被害が酷い!

もしも私が同じ立場だったらどのような対策を取るのかを記事にしました。

鳥のフンの被害でお悩みの方の参考になれば幸いです。

⇒『車を変えたら鳥のフン被害が激増!対策・解決策はある?私が試すことを紹介します

スポンサーリンク

鳥のフンから車を守るために まずは鳥の置物を設置してみた

以前、別の記事で鳥のフン対策を解説しました。

あの記事は、夜は眠れるけど夢の中でまでフン掃除をしている…

という私自身の悩みゆえに書いた記事だったんですね。

こちらの記事の中で鳥避けには猛禽類の置物を設置するのも有効だとご紹介しています。

駐車場などに設置し、時々場所や置物の向きを変えることで本物の鳥のように見せる作戦ですね。

運のよいことに、我が家には猛禽類の一角「ミミズク」の置物がありました。

しかしながらフサフサでとっても可愛いので屋外に置くなんて可哀想なことはできません…。

車の中に置いて鳥を近づけない守護神となっていただくことにしました!

このミミズクが車の守護神だ!

ちっちゃい。

ちゃんと鳥から見えるのだろうか…ってくらい小さい。

仮に見えたとしても

スズメどん
スズメどん

なんでぇい、あの小せぇのは。

俺っちでも楽勝だぜ!

とか思われかねない。

効果はあるかもしれないし、無いかもしれない…。

しかし、これ以上愛車を鳥達のトイレにされることは許しがたい!

そこで守護神にプラスして別のグッズで鳥避けをしようと思います。

ここはやはり先人たちの知恵をお借りして鳥よけ目玉を活用させていただきましょう。

とはいえ目玉風船を設置するのに適した場所は残念ながら見当たりません。

よろしい、ならば車内に設置である。

そんなわけで車内に置ける鳥よけアイテムを作成することにしました。

スポンサーリンク

鳥のフンから車を守るためにサンシェードを自作してみた

鳥よけサンシェード

今回作成するのはズバリ「鳥よけサンシェード」です!

サンシェードを鳥よけとして加工するのは次のような理由からです。

鳥は光の乱反射が苦手
⇒銀色のデコボコがあるサンシェードは効果がありそう?

さらにそこに猛禽類の瞳をイメージさせる柄を貼り付ければ…

鳥達は恐れおののき近づけないはずだ!!(希望)

さっそく工作の時間といきましょう!

鳥よけサンシェード作成に必要な物

鳥よけサンシェードを作成する材料と道具

鳥よけサンシェードの作成に必要な材料&道具は以下の物です。

鳥よけサンシェードの作成に必要なもの
  • ベースになるサンシェード
  • 画用紙や折り紙(赤・黄・黒)
  • 透明テープ(幅の広いものが便利)
  • のり
  • コンパス
  • ハサミやカッター

※折り紙は長期間使用していると色が褪せてしまいましたので、画用紙の方がオススメです

いずれもダイソーなどの100均に売ってますので入手には困りません。

私自身も以前ダイソーで購入したサンシェードと画用紙・折り紙を使用しました。

なので材料費は300円!

これで効果が出てくれたら超安上がりだぞ!

created by Rinker
エマーソン(Emerson)
¥1,769(2022/12/10 04:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

アマゾンや楽天でもサンシェードは売ってます。

吸盤でフロントガラスに貼り付けるのではなくサンバイザーで挟むタイプはガラスに跡が付かないのが良いですね。

筋金の入ったものならフニャフニャにならないので、これから購入される方はスジガネタイプも良さそうです。

鳥よけサンシェードの作り方

作り方はとにかく簡単!

  1. 赤・黒・黄色の折り紙や画用紙を大きさを変えながら円形に切る。
  2. のりや両面テープなどを使用して切った折り紙などを重ねて貼り付ける
    この時に円の中心が一致するようにすると鳥の目っぽく見える…気がする。
  3. 完成した鳥の目をサンシェードに透明テープで貼り付ける。

以上で鳥よけサンシェードの完成です!

最初はサンシェードに鳥の目を貼り付ける時に両面テープを使用していたのですが、簡単に剥がれてしまうため、幅広の透明テープでしっかり貼り付けることにしました。

サンシェード自体も100円だし、ダメになったらまた買い替えれば良いかなって思って。

そして無事に完成したサンシェードを車に設置!

果たして鳥よけの効果は出てくれるでしょうか…!?

スポンサーリンク

鳥よけサンシェードの効果はいかに!?

車に鳥よけサンシェードを設置したところ

守護神とともに鳥よけサンシェードを設置!

うちの駐車場は車のボンネットの上を電線が通るようになっており、いつもボンネットに鳥のフンが付くんです。

サンシェードを設置するも最初のうちは残念ながらフンを付けられていました。

効果が出てくれるか暫くの間は様子見を覚悟…。

なんだけど数日後から鳥達の様子がちょっとおかしい…?

電線にたむろする鳥の数が減った(気がする)

怨敵である鳥達は朝と夕方(特に夕方が多い)に電線にたむろし、愛車を汚してくれる始末。

しかしながら鳥よけサンシェードを設置して数日経ってから電線の鳥の数が減った気がします。

しかも電線に止まってる鳥も遠くの鳥と何かしら連絡を取るかのような鳴き方をしているんですよ…。

電線の鳥がピヨピヨ鳴くと、遠くの方から答えるようにピヨピヨと返事?が来る。

電線の鳥
電線の鳥

おーい!でっかいワシがいるぞー!!

遠くの鳥
遠くの鳥

え?マジ!?やっべーじゃん!!

とか喋っていてくれたら嬉しい。(あくまで希望)

2週間後に効果を実感することに!

鳥よけサンシェードを設置するも最初の頃は2日に一回は鳥のフンを付けられていた我が愛車。

それでも毎日フンを掃除していた頃に比べると掃除の頻度も一度にフンを付けられている数も減りました。

「ま、こんなもんかなー。それでも回数減って良かったわ」

と思っていたのですが…

なんと2週間後にはほとんどフンを付けられなくなりました!

驚いたことに鳥自体が家の周りに近付かなくなってきたんです!

大きな猛禽類がいることが鳥コミュニティーの中で広がったのかもしれません。

速攻性はありませんでしたがジワジワと効果を実感することとなりました。

スポンサーリンク

鳥のフン対策のサンシェードにはコツがある?

あくまで私の予想でしかないのですが、鳥よけサンシェードにはコツがあるのかもしれません。

それは「ずっと一か所に置いておかないこと」。

鳥よけの置物の口コミで、場所や向きを変えて本物のように見せた方は効果があると口コミしていました。

同じように鳥よけサンシェードも位置を変えることが大切なのではないかと考えています。

このように考える理由は偶然にも我が家の車が次のような状況にあったからです。

鳥よけサンシェードを設置した車の状況
  • 1回1時間の外出を1日2回ほど定期的にする
  • サンシェードを設置する時としない時とあった(雨や曇りの日は設置していない)
  • 駐車位置や車の向きが日によって変わった(駐車スペースが2台分あったため)

以上のような行動がサンシェードを本物の鳥のように見せていたのではないか?と推測しています。

特に定期的に車がいなくなるのは、まるで鳥が狩りに出ているかのように見えたのかもしれません。

「いる時」と「いない時」があるのは意外と大切なことかもしれませんね。

あくまで私の推測ですので、ひょっとしたら季節的なものの可能性も、襲ってこない鳥よけサンシェードを不審に思った鳥達が戻ってくる可能性もあります。

ですが鳥のフンにお悩みでしたら場所や向きを変えて鳥よけサンシェードを設置してみてはいかがでしょうか。

必要経費も非常に安いので、これで鳥がいなくなってくれればラッキーですよ。

スポンサーリンク

鳥よけサンシェードの後日談 嘘みたいだけど本当の話だよ!

ある日、私は車に鳥よけサンシェードを設置しておりませんでした。

その判断を後悔したのは「コンビニに新作スイーツを買いに行くぞ~!」と喜んで外に出たとき。

駐車場の上を通る電線におびただしい数の我が怨敵・鳥達が止まり、羽を休めていたのです。

紙免克子
紙免克子

夕方だからめっちゃくちゃ沢山いるじゃん!

幸いにも、車は鳥達からは見えるけど、電線の下ではない別の場所に止めておりましたのでフンの被害はありません。

 紙免克子
紙免克子

我が怨敵どもを一網打尽にしてやりたい…

そこで私は考えた。

鳥よけ目玉は動くことで鳥たちに本物の猛禽類と誤認させる…ならば鳥よけサンシェードも動けば…。

早速愛する車に乗り込み、目玉が見える程度に折った鳥よけサンシェードを助手席側のフロントガラスに設置。

車のエンジンをかけ、身を前に乗り出すようにして周囲を確認しながら車を前進させる。

すると………

鳥達がもの凄い悲鳴をあげながら一斉に電線から飛び去ったのです!!

これには本当にビックリしました。

僅か1m動かすだけであんなに効果があるなんて思ってなかったから、動画撮っておけばよかったと超後悔!

愛車にフンを落とす鳥達を怨敵と認識している悩める同士たちにお見せしたかった~!

安全確認はしっかりして車を動かしました

鳥よけサンシェードで視界が半分塞がれることになりますので、車を動かす前に安全確保はしっかりしておきました。

  • 周囲に人影&車なし
  • 車体の下に日光から避難している猫もなし
  • 運転席から身を乗り出して視界を確保
  • ブレーキペダルに足をかけた状態でクリープ減少でゆっくり進む

ちなみに車を動かした範囲は私有地であり、公道ではありません。

駐車場からすぐに公道に出てしまう場合は難しいかもしれませんが、サンシェードをしたまま車を動かすのは場合によっては絶大な効果を発揮してくれるかもしれません。

別の部分に鳥よけを設置して車を動かすのもありかもしれない

私は私有地内で車を動かせるのでフロントガラスに半分だけサンシェードを付けて車を動かし、鳥を撃退しました。

ですが人通りの多い場所に車を止めている、他の車もいる駐車場を借りている場合などは視界が遮られることは大きすぎるリスクですので、私と同じ方法を取るのは難しいですよね。

そのような場合はボンネットに鳥よけ目玉(サンシェード)をマスキングテープなどで貼り付けたり、ダッシュボードに置いた状態で動かしてみてはどうでしょう?

私の場合はクリープ減少で1m前進しただけで効果抜群でしたので、大した距離を動かさないのであればボンネットにテープで鳥よけ目玉を貼り付けるのも有効かもしれません。

長距離はさすがに恥ずかしいからね。

今回の経験から、やはり「大きな猛禽類が動いているように見える」ことが重要なのだと感じました。

可能であれば何らかの方法で鳥よけ目玉を設置した車を動かしてみたり、難しいようであれば駐車の位置や向きを変え、本物の猛禽類がいるように思わせて下さいね!

スポンサーリンク

車の鳥のフン対策!鳥よけサンシェード まとめ

鳥よけサンシェードは必要な物も少なく、作業時間も30分程度で簡単に作ることができます。

しかしながら我が家においては鳥の糞害対策としての効果は抜群!

有難いことに鳥が近寄らなくなりましたので、車をフンで汚されることがなくなりました。

これはもっと早く作るべきだった…!

created by Rinker
エマーソン(Emerson)
¥1,769(2022/12/10 04:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

効果を出すためには本物のタカやワシのように見せることが大切だと推測しています。

サンシェードを設置しない時間を設けたり、駐車する向きを変えてみたりしてください。

鳥の種類や群れの規模によっても効果は変わると思います。

期待するような効果が得られない場合は別の鳥よけも試してみる事をおすすめします。

⇒『車を鳥のフンから守りたい!対策方法・グッズはある?変わったものから憧れまで紹介!

鳥のフン以外にも車の汚れで困るのがバンパーやモールなどの樹脂部分にワックスが付いてしまうこと。

自分が悪いとは分かっていても、なかなか落ちないワックスにイライラしたり諦めかけたり…。

実は車の樹脂部分に付いてしまったワックスはご家庭にあるたった1つの物だけで簡単に落とせるんです!

「洗車したいけど自分でやるのは面倒だし、洗車機はブラシのキズが付きそうで…」

洗車キズを付けたくない方は「ノンブラシ洗車機」を試してみてはいかがですか?

ノンブラシ洗車機が東京のどこに設置されているのか調査しました!

埼玉・千葉のノンブラシ洗車機はこちらのページでご紹介しています。

コメント

  1. 森 真子 より:

    はじめまして。森と申します。
    今、本当に困っていて、こちらのサイトにたどり着きました。

    会社の駐車場で私の車だけなぜか鳥の被害にあいます。
    ボンネットや屋根のかき傷はひどいしフンの被害も。
    フンはすぐ取らなかったせいか塗装が剥げてしまいました。
    他の周りの車はなにもありません。

    5月に買ったばかりのマツダCX-30 グレーメタリックです。
    以前の車も同じ駐車場に置いてあっても年に何回かフンはあるものの
    こんなにひどいことはなかったです。

    鳥が好む色や車種も関係するのでしょうか?
    カバーしかないかなとも考えましたが
    会社の駐車場にカバーをかけてる人もいなければ
    朝そんな時間もなく本当に悩んでいます。

    先日、オートバークスに相談にいったのですが
    いい案もなく…。

    こちらのサンシェード試してみようかと思いました。

    このままだと鳥が嫌いになりそうです。

    またいい案があったら教えて下さい。
    よろしくお願い致します。

    • 紙面克子紙面克子 より:

      森様

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      会社の駐車場で鳥による被害が発生しているのですね。
      買ったばかりの車の塗装が剥げてしまったとのこと…読んでいて涙が出てしまいました。

      お車がグレーメタリックとのことですが、車の色によってもフンの被害は変わると聞いたことがあります。
      私が聞いた話では黒系が被害を受けやすいとのことでしたので、黒に近いグレーメタリックだと被害が大きくなる可能性は考えられますね。

      フンだけに限って言えばボディにガラスコーティングを施せば塗装面に侵食するまでの時間を少し遅らせることができますので、
      お仕事中で汚れを落とせない時でも施工してあれば何もないよりかは良いかと思います。
      (最善はすぐに落とすことですので、発見し次第掃除なさってください。
       特に夏場は熱の影響もあり侵食のスピードが速いです。)
      とは言え、かき傷も酷いとのことですので、おっしゃる通りカバーをかけるのが一番良いかもしれません。

      あとは駐車場の配置を変えていただく、
      普段はバックで駐車しているのを頭から駐車してみるなど条件を変えてみてはいかがでしょうか。
      以前のお車では被害が酷くなかったとのことですので望み薄ではありますが、
      手軽にできることから色々と試してみていただければと思います。

      サンシェードは我が家では効果がありましたが、鳥の種類によっては効果が薄い可能性もあります。
      被害が酷くなるようでしたらすぐに使用を中止なさってくださいね。

      また何か情報がありましたら記事にしたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

    • 紙面克子紙面克子 より:

      森様

      新しく鳥対策の記事を作成いたしました。
      お寄せいただいた情報を参考に「私が同じ立場だったら、このような行動を取ります」という内容です。
      今後の対策の参考になれば幸いです。
      車を変えたら鳥のフン被害が激増!対策・解決策はある?私が試すことを紹介します

タイトルとURLをコピーしました