車の樹脂パーツにワックスの白い跡が…簡単な落とし方は?家にある物で出来るよ!

車のケア・メンテナンス

愛車にツヤがあって綺麗だと見ているだけで嬉しくなるのはもちろん、ドライブが楽しくなる方は多いと思います。

かくいう私もその一人でして、洗車したりワックスがけをしたりと頻度は多くないものの手入れ・メンテナンスをしています。

少し大変な作業ですが、ワックスがけをすると車がピカピカになって嬉しくなりますよね。

そんな車のワックスがけでよくある失敗が「樹脂部分への固形ワックスのはみ出し」。

一度はみ出してしまうとなかなか取れない・落ちないワックスの白い跡…。

実は『メラミンスポンジ』を使うことによって樹脂バンパーなどの樹脂パーツに付着したワックスの白い跡は簡単に落とすことができます!

今回は樹脂バンパーに付いてしまい洗車しても取れなかったワックスを、私が実際に落とした方法をご紹介します!

スポンサーリンク

車にワックスがけをしてたらはみ出して白い跡になった

メラミンスポンジを使って車の固形ワックスを落とす 樹脂部分にはみ出したワックス

天気の良いとある日。

しばらくご無沙汰していた車のワックスがけをすることにしました。

結果はご覧の通り。

樹脂のバンパー部分にガッツリとワックスがはみ出て白い跡になってしまいました。

不器用なくせにマスキングテープとか貼らなかったから…。

メラミンスポンジを使って車の固形ワックスを落とす 樹脂部分にはみ出したワックス

バンパーの中央部分にも元気にワックスが付いてます。

子どものいたずらかと思うほどワックスの白い跡だらけ。

写真には撮ってないけど右側も残念な有様です。

とりあえずタオルで拭いてみたけど落ちなかった。

そしてここからがキャリア10年のペーパードライバー克服者のすごいところ。

「しばらくすれば勝手に落ちるかなー」

という考えからワックスがけが終了した後も樹脂部分の白い跡を放置です。

時間が経っても全然取れていない樹脂バンパーのワックス

ワックスがけから時間が経つことおよそ二週間。

全くもって落ちていない。

ワックスがけをした後に雨も降ったのに落ちていない。

ブラシのある洗車機にも入れたのに取れていない。

樹脂部分に付いた固形ワックスは気合入れて落とさなければならないと実感。

こうしてワックスがけの失敗から結構時間が経ってから樹脂部分の白い跡を落とすことを決心したのでした。

スポンサーリンク

樹脂パーツに付いたワックスはメラミンスポンジで落とす!

メラミンスポンジを使って車の固形ワックスを落とす
かなり前にダイソーで購入したメラミンスポンジ

しかしながら何をすればワックスが取れるのかわからない。

ネットで検索したところ、車の樹脂部分に付いたワックスを落とすには水垢落としの洗剤などが必要だそう。

家には無いので「わざわざ買いに行くのも面倒…」という状態。

なんとかならないかとネットを探していたら、とある有力情報をゲットしました。

メラミンスポンジが樹脂パーツのワックス落としの救世主!?

多くのご家庭にあって樹脂部分に付いたワックスを落とせる物があるというではありませんか!

その名もメラミンスポンジ

水に濡らして擦るだけで汚れがおちる、消しゴムのようなスポンジです。

「メラミンスポンジならうちにもあるぞ!」ということで早速実行に移ります!

スポンサーリンク

メラミンスポンジを使った車の樹脂部分のワックスの落とし方

樹脂パーツのワックスを落とすのに必要な物

樹脂に付着したワックスを落とすのに必要なものは次の通りです。

樹脂部分のワックスを落とすのに必要なもの
  • メラミンスポンジ
  • タオルや雑巾

洗剤などは必要ないので「本当にこれだけで落ちるのかな?」と少し心配…。

とにかくチャレンジします!

メラミンスポンジを使ってワックスの白い跡を落とす方法

メラミンスポンジを使って樹脂部分に付いてしまったワックスを落とすのは非常に簡単です。

  1. メラミンスポンジを水で濡らして軽く絞る。
  2. ワックスの付着した部分をメラミンスポンジでこすり、時々濡れたタオルなどで拭き取る。
  3. 全てのワックスが落ちたら濡れたタオルなどで拭き、最後に乾いたタオルなどで拭き上げる。

以上の手順で樹脂部分に付着したワックスを落とすことができます。

特別な洗剤などは必要ないので本当にお手軽ですね。

メラミンスポンジでバンパーに付いたワックスの跡を落とせた!

メラミンスポンジを使って車の固形ワックスを落とす 固形ワックスを落とした後

こちらがメラミンスポンジを使ってワックスを落とした後の樹脂バンパーです!

見てください!ピカピカですよ!

メラミンスポンジを使って車の固形ワックスを落とす 固形ワックスを落とした後

もちろん他の部分のワックスの白い跡もしっかり落とすことができました。

固形ワックスの跡形もありません。

ここでもう一度ワックスが樹脂部分に付いているビフォアー画像をどうぞ。

メラミンスポンジを使って車の固形ワックスを落とす 樹脂部分にはみ出したワックス

差は一目瞭然ですね。

あれだけベッタリ付いていた固形ワックスがしっかり落とせましたので大変満足です。

今回の作業にかかった時間は?

写真には撮っていませんが、反対側の樹脂部分にもワックスがしっかり付いていました。

とにかく大失敗のワックスがけでしたのでバンパー全体にダルメシアンのごとくまだらにワックスが付着していた状態です。

(そんな酷い有様を2週間以上も放置するなんて…車が可哀そうに…)

そのような状態でしたが、作業時間は大体1時間くらいで済みました。

スポンサーリンク

これで樹脂部分にワックスが付いても対処できる!

車のパンパーなどの樹脂部分に付いてしまったワックスの白い跡はメラミンスポンジを使って簡単に落とすことができました。

ほとんどのご家庭にメラミンスポンジはあると思いますので、うっかりワックスがけを失敗してしまってもこれで安心です。

そうは言っても、一番良いのは樹脂部分にはみ出さないこと。

最初から樹脂部分にワックスが付いていなければ、やらなくて済む作業ですからね。

次回のワックスがけは樹脂部分にマスキングテープや新聞紙で保護を施そうと思います!

せっかく綺麗にした車に鳥のフンが付いたときのショックは大きいですよね。

駐車場の近くに鳥が集まる場所があると鳥のフンによる被害は結構ストレスです。

車に鳥を近付けない方法やグッズを、有名なものからちょっと変わったものまで紹介します。

鳥のフンには悩まされているけど、鳥よけグッズを設置できる場所がない…

そんな困った状況に陥っていた私ですが、車内に設置する自作の鳥よけグッズで愛車を鳥のフンから守ることに成功!

かつての私と同じく鳥のフンに困っている方はぜひ一度読んでみてください!

何者かに車のワイパーのゴムが千切られたことはありませんか?

ひょっとしたら犯人はカラスかも…

車を洗車機で洗いたいけど洗車キズを付けたくない方にはノンブラシ洗車機がオススメ!

神奈川県のノンブラシ洗車機設置店をまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました